HOME > コラム

コラム

映画紹介 - 2006/12/24(Sun)

泰夢は2003年5月に開校して今年で3年目となります。皆様のご協力を得てここまでこれましたことを心より感謝いたします。これからもスタッフ一同全力を挙げて取り組んで参ります。今後とも宜しくお願い申し上げます。当塾の詳細に関しては、ホームページをご覧いただくか、直接お問い合わせください。以下この紙面をお借りして、これまで泰夢を支えてくださった生徒ご父兄及び関係者の方々への感謝の気持ちを込めて、私の大好きな映画をひとつご紹介したいと思います。勉強の合間に、多忙なお仕事の間に是非見てみてください。見ると必ず元気が出ますよ。
It’s a wonderful life.(邦題:「素晴らしき哉、人生」)1946年アメリカ作品
監督:フランク・キャプラ  出演:ジェームズ・スチュワート/ドナ・リード
主人公ジョージは人生に行き詰まり絶望し、自殺しようと思いつめる。しかし、そこに天使が現れる。その天使はジョージに自殺を思いとどまってもらおうと、「もし君がこの世に生を受けていなかったら、この世界がどうなっていたかを見せてあげよう。」と言う。その瞬間から、彼が存在しなかった世界が出現する。幼い頃川に落ちたところを彼に助けられた弟は当然死んでしまっている。彼のこれまでの誠実な生き方に助けられ影響を受けてきた多くの人々は、皆全く違う不幸な人生を歩んでいる。彼の愛する妻は一生独身を通しており、彼との間に生まれた子供達はもちろん存在しない。
彼のこれまでの思い通りにならない人生。裕福とは言えない質素な暮らし。でも村の人々のために誠実に一生懸命働き、愛する妻と子供達がいる自分の人生がどんなに意義深いものかを痛感する。気も狂わんばかりに、「俺がいる世界に自分を戻してくれ」と天使に懇願する。その夜はクリスマスイヴ。彼は「Merry! Christmas! Merry! Christmas!」と町じゅうに響き渡る大声で叫びながら自宅に戻ってくる。そこに心配した多くの友人や村人が駆けつけ、ジョージが無事であったこと、こうして皆がクリスマスを迎えられることを喜ぶ皆の歌声と共に、映画はハッピーエンドを迎える。         前園(泰夢代表)


Topic

Copyright © 2003 - 2019 Time Educational Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.