HOME > コラム

コラム

「生きる力」 - 2008/09/17(Wed)

「生きる力」

「何のために勉強するの?」この質問は子供が親や先生に対してよくする質問ですが、どうしてこのような質問がでるのでしょうか。また、この質問にどう答えてあげれば良いのでしょうか。

「何のために勉強するの?」この質問に子供が納得のいくように答えるのは簡単なことではありません。しかし、教科学習を教える中で人間が本来持っている知識慾を刺激し、避けて通ることのできない様々な試験への勉強の中で努力することでの達成感や自信を養っていくことで、「何のために勉強するの?」という質問自体が出てこなくなります。つまり、勉強自体に興味をもち、新たな知識を吸収し、出来なかった問題ができるようになった喜びを体験した子供は、更に喜びを得るために自ら努力を始めるようになります。このプロセスが「生きる力」を養うことに繋がっていくのです。

成績が伸び悩んでいる生徒が、どうすれば成績が伸びるかを必死に考えて自分なりの勉強法を確立し、成績を伸ばしていく姿我々塾講師にとっても非常にうれしいものです。本来勉強を教えるということは、単なる知識や受験のテクニックの伝達ではなく、学習を通じて、大きな意味でこれから生きていく上で起こってくる様々な問題に、自ら立ち向かい解決していこうとする「生き力」を養うことにあります。

価値観が多様化し、大学全入時代の到来といわれる現代におて、「生きる力」とは何か、また、その「生きる力」を養うために我々にできることは何かを、我々は真剣に考えています。

泰夢代表 前園


Topic

Copyright © 2003 - 2019 Time Educational Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.