Home
HOME > コラム

コラム

高校受験への取り組み - 2006/12/24(Sun)

バンコクの中学生にとって、高校受験はどのような状況にあるのでしょう?それを踏まえたどのような心構えと準備が必要なのでしょうか?
バンコク及び近隣諸国で受験できる海外帰国子女を対象とした高校入試は、中学3年の10月には始まります。この海外入試実施校が第一志望校になる場合、第二・第三の滑り止め校になる場合のいずれにおいても、この時期までに入試問題への対応力を身につけておかなければならない訳です。しかも中学3年の2学期は、中学3年生にとって中学生活最後の大切なイベントが目白押し。最高学年として、この時期は学校生活も多忙を極めます。このことから確実に言えることは、中3の夏休みまでに受験に必要な学習事項をしっかりと履修し、入試問題演習を十分にこなし、受験校の問題で合格点が確実に取れるようにしておかなければなりません。つまり、中3の夏休みまでの学習次第で、その後の受験勉強にかかる時間的精神的負担、受験の合否までもが大きく左右されることとなります。
泰夢では、経験と実績を積んだ熱意ある講師陣が、子ども達を取り巻く様々な受験事情とそれぞれの生徒の学習達成度を考慮に入れてカリキュラムを練り、学習進度・達成度別に3〜4クラスに編成し、質の高い授業と学習指導を提供しています。
今年も多くの受験生の素敵な笑顔を最後に見ることができました。来年度も皆さんの笑顔に会えることを楽しみに、スタッフ一同全力を挙げて取り組んでまいります。過去3年間の合格実績及び授業に関する詳細は、ホームページを参照していただくか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。


Topic

Copyright © 2003 - 2019 Time Educational Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.