HOME > 実用数学技能検定・日本漢字能力検定

実用数学技能検定・日本漢字能力検定

数学検定・算数検定

泰夢では、1年度2回の予定で『実用数学技能検定(数学検定・算数検定)』を実施しております。 全国レベルの実力・絶対評価システムですので、算数・数学の学力を証明する基準の検定として、進学・就職に役立っています。 検定に合格すると、以下のような様々なメリットがございます。
  1. 実用数学技能検定1級、準1級、または2級取得で、文部科学省が行う高等学校卒業程度認定試験(旧「大検」)の必須科目「数学」が試験免除となります。
  2. 高校受験や大学受験で、入試優遇制度がございます。
  3. 大学・高等学校・高等専門学校などで、一定の階級の実用数学技能検定取得者に対して、特定の科目の単位取得を認める制度がございます。
これまでに学習した数学・算数の内容を確認し、さらに上のレベルにチャレンジする機会として、数学検定(算数検定)の受検をお勧めいたします。

漢字検定

「漢検(日本漢字能力検定)」は、漢字能力を測定する技能検定です。漢字を「読む」「書く」という知識量のみならず、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力も測ります。
「漢検」の評価は社会的な評価でもあり、学んだことがすぐ生き、生涯楽しく学べ、進学や就職にも役立つため教育や企業の現場で今注目を集めている検定です。漢字は年齢に関係なく学べる身近な学習対象であるため、3歳から102歳という幅広い年齢層の方が「漢検」に挑戦しています。検定に合格すると、以下のような様々なメリットがございます。
  1. 2183校の高校・464校の大学入試で加点・評価の対象になる!
    ⇒面接試験で学習意欲や真面目さをアピールする材料にもなります。
  2. 高校入試突破に必要な記述力が身につく!
    ⇒記述型の出題が増加しています。記述力をつけて得点力を上げましょう。
  3. 就職活動でも漢検が評価される!
    ⇒東証・大証一部・二部上場企業407社が、新卒採用で漢検を評価しています。

Copyright © 2003 - 2018 Time Educational Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.