Home
HOME > 定期テスト対策

定期テスト対策

日本人学校定期テスト対策

泰夢の定期テスト対策は全9科目
公立高校入試や私立高校推薦入試では、内申点がかなり重要となってきます。例えば、京都公立高校の内申点は、中1〜中3における9教科が5段階評定の45×3=135点満点とされ、さらに中期選抜においては実技(音楽・保体・技家・美術)4教科の評定が2倍とされ、内申点の合計は195点満点ともなります。 このように、定期テスト対策は英数国の3科目や理社を加えた5科目のみでは不十分であり、全9科目の対策が必須となります。もちろん、各地域の入試制度によってさまざまですが、なるべく早い段階から全9科目を万遍なく学ぶことで志望校の選択肢が広がり、将来の高校入試の成功につながると言えます。
定期テスト対策教材の提供
通常授業受講科目(英数国3科目ないしは英数国理社5科目)については、各科目1冊ずつ定期テスト対策教材を無料でお渡しいたします。学校教科書準拠の教材ですので教科書内容の復習が十分に図れ、定期テストの基本問題〜標準問題を正答に導く力を身に付けてもらいます。
通常授業内での対策授業
3〜4週間かけて通常授業内で対策授業を行います。試験範囲の復習を繰り返し行い、分からないところがない状態を極力作りあげます。難度の高い問題の対策もすることで、満点が取れるよう導いていきます。定着度を確認するため、頻繁に小テストを行い、テストが不合格の場合は土曜日の午後に無料の個別補習を行います。
土曜日曜を利用した、無料の定期テスト対策授業
英数国の3科目だけではなく、理科・社会、さらには副教科(音楽・美術・技術家庭・保健体育)の全9科目の対策授業を通常授業とは別日程で行います。定期テスト前日対策定期テストの各実施日の前日は、翌日の実施科目の対策をいたします。全9科目の対策となります。
定期テスト前日対策
定期テストの各実施日の前日は、翌日の実施科目の対策をいたします。全9科目の対策となります。
学校提出物の管理
問題集・プリント等、定期テスト当日を提出日とする学校提出物がございます。 学校提出物を提出日に出さないと、内申点に響いてきます。学校提出物は塾にご持参頂き、終えているかすべて確認を取らせて頂きます。

(注)インター生の方は、定期テスト対策期間中は個別の対応をしております。

Copyright © 2003 - 2019 Time Educational Network Co.,Ltd. All Rights Reserved.